×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ピンクを着て若返ろう

黒っぽい衣服をなどを上手に着こなすと、高く評価されますね。渋い、イキだって。
でも、こうした配色ばかりだと、ふけるのが早まります。と、言うのは、これらの色は、身体に有効な太陽光線を吸収してしまい、体内にまで
伝えてくれないからです。
太陽光線は、若返りの主役です。目から入ってくる日光は、内分泌系を活性化して、若返りに効果があります。では、どんな色が一番効果的かと言うと、ピンク。ピンクこそ若返りの色なのです。
女性がピンクのブラウスを着て、ピンクのカーテンの部屋で生活するようにしたら、容姿や身体が若返り、人柄まで明るく愛らしくなったとの報告があるくらいです。
   究極のアンチエイジング・フェイシャル・クリーム

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ピンクの色彩呼吸法とは

ピンクの色を思い浮かべ、ピンクの空気をイメージしながら、息を吸い込み、ゆっくりと息を吐き出し、自分の肌は、なめらかになると心に描く。この深呼吸を、2〜3回。ピンクの色彩呼吸法は、あなたをより若くしてくれます。
【ピンクの色彩呼吸法のやり方】      
☆ 目の前に、ピンク色のものを用意する。
☆ ピンクの空気を吸う。ピンクをイメージして「美しくなりたい」 「若くなりたい」と願うといい。
ピンクの色彩呼吸を続ければ、自分が作り替えられていることが分かり、毎朝、快適に目覚め、自分が美しく見え始め、シワやタルミが消えていきます。
   ゲルマニウムスリムローラー

黒を着ると「しわ」が増える!!

明るい色の衣服は、皮膚にとっていい効果をもたらせます。女性が黒い衣服ばかりを着続けると、肌がしなびてきます。これは、黒い布地に包まれたトマトが、緑色のままでシワシワになった実験で明らかです。
【白い下着を着けよう】
真っ白い下着や衣服を2日間着けただけで、カゼが治ったという例も報告されています。白は、大部分の放射線を透過して伝導するから、身体にいいからです。白い下着は、身体が必要とするすべての色波長を栄養として与えるので、健康にいいとされています。
   ゲルマニウムリング

スポンサード リンク

Copyright © 2008 ピンクが女性を救う!?